2018-03-22

プリザーブドフラワーの開花の時に使うグルーの種類って?

埼玉県ふじみ野市 お花のあるくらしをお勧めするフラワーデザイナー安藤いずみです。

 

今日は、プリザーブドフラワーのローズの開花で使用するグルーのお話しを少し…

プリザーブドフラワーのギフトでは開花されているバラをみることも多いかと思います。

けれども、どちらのお教室でも体験レッスンや1dayレッスンではなかなかローズの開花まですることがありませんが(私はたまにレアでやっていることがあります!)、その開花の際に用いられる道具の一つとなるグルー。

どんなものがあるのでしょうか。

 

 

これはグルーガン

 

お馴染みだと思います。

糸引きが大変だそうです。

意外とこの手法で開花されている方は多いのかもしれません。

 

 

こちらは、コールドグルーになりますね。

商品名を出してしまうのもどうかと思いますが、写真をみないと想像もつかないと思うので、批判をするわけではないので、あえて載せてみました。

こちらは、電源が使えないところでは、チューブから出して使うので、優れものです。

私が教えに行っているフラワーサークルのプリザーブドコースは、こちらのものを使用しています。

糸引きはありますが、グルーガンほどではないですね。

難点といえば。。。きちんと処理をしてしまわないと次に使う時にノズルにグルーが詰まってしまって出なくなってしまうという…(その際、ノズルを外して使うことはできますが)

生徒さんが、出な~い((+_+))と言っている声を時々聞きますが。

 

 

 

こちらは、ホットグルー

写真は固まっている状態ですが、この入れ物を温めて、中のグルーを溶かして使います。

私が所属する協会のプリザーブドコースでは、こちらを使うのが推奨されています。

(もしかすると先生によって違ったりするのかもしれませんが)

とっても使いやすいです。

難点といえば、チップが着色されているので、白いお花の時は、黄色いグルーが見えてしまうことも?!

使い慣れてしまえば、そうでもないのですが。

 

 

こちらは、ごく普通のボンドですが、ノズルがながいのが特徴的です。

通常の開花とは違う手法でする際に使います。

なかなか画期的な方法なので、こちらを使っての開花もおすすめです。

 

 

いかがでしょうか?

初めて聞いた道具もありましたか?

 


アトリエローズトレミエールは、これらのグルーを使っての開花方法をオリジナルコースのレッスンで取り入れています。

 

新コース

CaraFiore アロマワックスデザインコース

4月期の生徒様を募集しております!

レッスン日は

4月12日(木)と25日(水)

 

3月中にお申込みおよび講座代金のお振り込みが完了していれば

値上げ前の料金受講できます!

迷っている方、レッスン日の予定がすぐにはつかない方(5月でも6月でも大丈夫です)も

今ならば、旧価格での受講がお得です。

4月からは5千円ほど値上がりになりますので、豪華ランチ1回分!

お申込みはこの文字をクリックしてください

 


今週末3/25

上福岡駅西口広場

さくらまつり

です!

ハンドラヴェット枠で出店します!

11番のブースです!

当教室は、

ハーバリウム、マカロンペン、アロマストーン

の各ワークショップからお選びいただけます!

 

皆さまのご来場お待ちしております★

 


Atelier Rose trémière
レッスンのご予約はLine@が便利です♪
友だち追加

下記にて商品販売をしています!

●大宮フラワーセンターさま

埼玉県さいたま市北区吉野町2-224-1大宮中央青果市場内サービス棟1号~2号

毎日営業!9時~15時!
大宮市場の中にあります!巨大駐車場完備!

●委託販売(企画)はじめました!

販売代行先は、ふじみ野市のスマイルズ整骨院様です。

お近くにお越しの際は、治療しなくても大丈夫ですので、お気軽にご来店ください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です