2018-03-09

ミモザの日・・・でした と ドライフラワーのお話し

埼玉県ふじみ野市 基礎からプリメイキングまで学べるプリザーブドフラワー教室 アトリエローズトレミエール いずみです。

夜中は雨がひどかったようですが、皆さまの地域では大丈夫でしたか?

しかし・・・ひどい雨音にも全く気付いていなかった私です(^^;

 

昨日は、ミモザの日でしたね。

確か昨年も「今日はミモザの日」と書いていたので、同じタイトルのブログはなぁ~と思っていたら、昨日は更新し損ねました(^^;

 

ミモザの日もだいぶ知られるようになってきたのかしら。

私も出品しているminneやCreemaでもミモザ特集がされていましたね。

 

ミモザのドライフラワーあまり好きではなかったんです。

黄色いのが茶色っぽくなるから。

 

けれども…

最近は、ドライフラワーが好きになってきました。

ドライフラワーも色がついていたらもっと素敵なのかも。

 

こんなハーバリウム、素敵じゃないですか??

とってもきれい!

こちら、ハーバリウムの伝道師・まっさんのハーバリウムのお写真をお借りしています。

ハーバリウムの伝道師をお呼びして講座を企画しようと思っていて、場所確保までしたのですが、諸事情あって中止になってしまいました。(なので私から伺うことに~!)

私は普段は、プリザーブドを使用することが多いです。ドライもたまに使いますが、あまりきれいじゃないし、時間が経つと、花材によっては、ものすごく膨らんでしまう…それが好きじゃなくてプリザーブドメインでした。

伝道師のハーバリウムは、ドライフラワーが中に入っているのですが、とてもきれいですよね。ハーバリウムを作られている方は、きっと興味深いはず!!

そこで、ドライフラワーについてのお話など興味深いものを皆様もご一緒に…と思っていたのです。

協会によっては、他のハーバリウムの講座を受講できないところもあるようですので、近いうちにドライフラワーのお話しとして講座の企画が出来たらなと思っています。

ハーバリウムは、常に花材不足。

自分でこんな素敵なドライフラワーを作って、ハーバリウムが出来たら、さらに人気になりますよね。

 

あ、そういえば、ミモザのお話でした。

今、ミモザをドライフラワーにしています。

生花をそのままリースやミニブーケ、今流行りのスワッグ などにしてドライにしていく。

そんなことができるのもミモザのよいところですね。

黄色いお花が茶色に変化していく様も作って初めて体感できる。そして好きになっていく。

 

 


3月11日(日)

川越にぎわいマルシェ

出店します!

ブース番号10番です。

ワークショップやります!!

色んなお店が出ていますので、皆さま遊びに来てくださいね。

川越駅西口・ウニクス川越(ウェスタ川越)前広場ですヨ。

ハーバリウム

キーホルダーづくり(入学・進級のお子様へも!お子様も作れます)


Atelier Rose trémière
レッスンのご予約はLine@が便利です♪
友だち追加

委託販売(企画)はじめました!

販売代行先は、ふじみ野市のスマイルズ整骨院様です。

お近くにお越しの際は、治療しなくても大丈夫ですので、お気軽にご来店ください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です